Evernoteで安全にIDやパスワードを管理する方法

公開日: : Evernoteビジネス活用

あらゆるパソコンの業務やウェブのサービスなどで、IDとパスワードが求められる現在、これらをどのように管理していくのかは、とても大事な課題です。
特に気になるのがセキュリティの面だと思います。そこでEvernoteを使って、安全のIDやパスワードを管理する方法をご紹介しましょう。

Evernoteでは指定した文字列を暗号化することができます。暗号化は指定したパスワードを入力しないと解除できないようになります。
方法は簡単です、暗号化したいテキストを選択して、右クリックを押し「選択したテキストを暗号化」をクリックします。するとパスワードの設定とそのパスワードのヒントが求められるので、それぞれ入力すると、選択した文字列を暗号化できます。もちろんこの暗号化は共有相手にも引き継がれ、共有相手も自分が指定したパスワードを入力しない限り暗号化を解除できません。

暗号化されたテキストは伏せ字になってみることができません。伏せ字をダブルクリックをして、パスワードを入力すると暗号化が解除し、内容を見ることができます。右クリックから「テキストの暗号化を完全に解除」を押すことで暗号化を完全に解除することもできます。

好きな箇所に暗号をかけられるので、ノート全体はもちろん、IDは表示してパスワードを暗号化や、パスワードの一部だけを暗号化する、といったこともできます。ある程度思い出せる余地を残しておくと、いちいち暗号化を解除する手間も省けます。ぜひ活用してみてください。

また神戸のユーシステムではEvernote Businessを経営に活かすための、Evernote経営術勉強会を開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

ScreenClip

Evernoteで社内の業務ノウハウを可視化・共有しよう

社内には言葉で伝えにくく、経験を必要とする業務が多く存在します。このような業務の情報を社内全員で上手

記事を読む

l_022

安全な情報管理のためのEvernote活用法

情報化が進む昨今、クラウドサービスの会社利用は当たり前になりつつあります。社内の全ての情報をクラウド

記事を読む

data_assyuku

万が一の備えに!Evernoteのバックアップ方法

Evernoteに情報が貯まっていくと、心配になるのがバックアップの問題です。一箇所にデータを蓄積で

記事を読む

%e7%b4%99%e8%b3%87%e6%96%99%e5%b1%b1%e7%a9%8d%e3%81%bf

必要な時に見つからない! 普段はいらない過去データ。上手に管理しませんか?

業務では、見積書や報告書、企画書など、様々な書類を作成されていると思います。そして、それらの書類は、

記事を読む

webclipper

情報収集にもEvernoteを!Webクリッパーの様々な使い方

Evernoteを活用するうえで、おすすめの使い方のひとつに「情報収集」があります。もちろん企業とし

記事を読む

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo
ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部

→もっと見る

PAGE TOP ↑