Evernoteでブログを始めよう。ノートをブログ形式で公開できるサービスとは

公開日: : 情報共有, 業務効率化

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
さて2015年も始まったばかりですが、年始めには何か新しいことを始めたくなりますよね。今回はEvernote内のノートをそのままブログ形式で公開できるサービス「Postach.io」をご紹介します。ScreenClip始め方は簡単です。Postach.ioのウェブサイトからユーザー登録をして、Evernoteと連携するだけです。テンプレートがいくつか用意され、一般的なブログ機能(RSSフィードやコメント機能)も標準装備なので、誰でも簡単にブログを開設できます。

そしてEvernote内に「Postach.io」というノートブックを作成し、その中のノートに対して、”published”というタグをつければ、そのノートがブログの記事として投稿される、という仕組みになっています。

ブログに記事を投稿するのは、ブログサービスにしろWordPressにしろ、管理画面まで行って、フォームから記事を書き、画像を挿入し、投稿ボタンを押す、という一連の操作が必要になります。難しい操作ではありませんが、毎回となると意外と面倒に感じます。
Postach.ioなら、いつものようにノートを作成しタグをつけるだけ。Evernoteユーザーならこれほど手軽な操作はないでしょう。記事の作成・管理が普段使い慣れたEvernoteでできるので、新しい操作を覚える必要もありません。

さらに有料アカウントなら、一つのEvernoteアカウントで複数のブログを作成したり、ブログに閲覧用パスワードを設定できるようです。ブログとしてだけでなく、Evernoteを持たない人との情報共有など、使い方次第ではさらに様々なシーンで使えそうですね。ぜひ活用してみてください。

またユーシステムではEvernoteをビジネスで活用するための勉強会も行っています。詳しくはこちら→

関連記事

PDCA Plan-Do-Check-Act process

PDCAサイクルを回して、業務効率・生産品質のUPを目指そう

PDCAを取り入れて生産管理、品質管理を行っています。という企業は既にたくさんあるかと思います。もし

記事を読む

imgres

Evernote Businessをもっと活用できる連携クラウドサービス4選

Evernoteのサービスが開始してか、もうすぐで8年目になります。利用ユーザーは増え続ける一方で、

記事を読む

an inbox full of mail envelopes, clipping path included

メールではできない!Evernoteによる確実な情報伝達法

ここ数年パソコンやスマートフォンなどデバイスがどんどん進化していくなかでも、未だにビジネスのやり取り

記事を読む

ScreenClip3

デザインの校正作業にEvernoteを活用しよう

どんな会社でもデザイン制作する場面はあると思います。製品のロゴやパッケージ、パンフレットやチラシある

記事を読む

printer

Evernote連携アプリを使ってもっと名刺の読み取りを効率的に!

前回はEvernoteによる名刺管理の方法と利点を紹介しました。詳しくはこちら→。しかし当たり前です

記事を読む

document_seikyusyo

請求漏れがなくなった!その方法とは?

お客様への請求は、誰がどう管理していますか? 「売上は計上したのに、まだ入金がない!何で?」 「

記事を読む

bbbUAL

Evernoteで行う、展示会名刺の管理とそのフォロー

展示会は、今まで出会うことのなかった新規顧客を獲得するための貴重な機会です。しかし展示会のその場で即

記事を読む

g_e

Googleから自分のEvernote内のノートを探す方法

ちょっとイメージしづらいかもしれませんので実際に見てみましょう。 上の画像を見てもらえればわか

記事を読む

icon_1r_192

Evernote Businessで「PDFに注釈」をやってみよう!

8月末のアップデートで、「Evernote for Windows」にPDFに注釈機能が追加されまし

記事を読む

new

GmailとEvernoteの最も効果的な連携方法!

今回はGmailとEvernoteの連携方法を紹介します。 まずGmailはフィルタ機能によって、

記事を読む

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo
ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部

→もっと見る

PAGE TOP ↑