Evernote Businessでプレゼン上手になろう!

公開日: : 業務効率化

mac-presentation-dualプレゼンテーションに欠かせないものといえば、パワーポイントやキーノートなどのソフトで作るスライド資料ですよね。しかしこの資料は意外と作るのに時間がかかりますし、何よりセンスが要求されます。もっと手軽に作れたら、そんな悩みはEvernote Businessのプレゼンテーションモードが解決してくれます。このプレゼンテーションモードはEvernote Businessもしくはプレミアムアカウントでのみ使用可能ですが、無料アカウントの方も30日間はお試しで使えるようです。

やり方は簡単で、デスクトップ版のEvernoteでノートを開き、右上の「プレゼンをする」というボタンが押すだけです。そうするとノートの内容が全画面表示になり、マウスがレーザーポインターのような形になります。
Evernoteのプレゼンモードは上記のソフトとは違い、スライドという概念がないので、どんな長文でもシームレスにスクロールで見せることが出来ます。添付したワード、エクセルやPDFなどにもシームレスで飛ぶことができます。
文字の配置やスライドの構成などを悩む時間がなくなるので、作業効率が大幅に上がります。
また外部ディスプレイやプロジェクターを使っている場合、そちらはプレゼンテーションの画面、PCのほうは通常のの画面にできるので、プレゼン画面見せながら作業もできます。つまりリアルタイムで資料の編集もできるのです。

もちろんパワーポイントやキーノートのように、デザインを凝ったり派手な演出を追加したりはできません。しかし短時間で誰かに説明をするための資料を作るには、Evernote Businessがベストといえるでしょう。毎日のミーティングや小規模の社内会議など、使う場所を選べば大きな力を発揮してくれますね。ぜひ活用してみてください。神戸のユーシステムではEvernote Businessの活用法を学ぶための勉強会も開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

g_e

Googleから自分のEvernote内のノートを探す方法

ちょっとイメージしづらいかもしれませんので実際に見てみましょう。 上の画像を見てもらえればわか

記事を読む

itblog9

WEBサイトの管理を確実に

導入前の課題 口頭やメールで依頼していたので制作期限が曖昧な場合が多く、作業が遅れがちだった

記事を読む

PDCA Plan-Do-Check-Act process

PDCAサイクルを回して、業務効率・生産品質のUPを目指そう

PDCAを取り入れて生産管理、品質管理を行っています。という企業は既にたくさんあるかと思います。もし

記事を読む

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo

ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部長~担当部門~役員・社長などと

記事を読む

itblog10

工数管理でムダや改善点を見える化

導入前の課題 案件毎の収支が曖昧で赤字か黒字かわからない状態だった。 何故、社員が忙しい

記事を読む

file11

Evernote Businesses導入の第一歩には、業務マニュアルの整備がおすすめ!

Evernote Businessesで共有すべきものとは Evernoteは個人の生産性を高める

記事を読む

%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%81%8c%e5%a4%a7%e5%a4%89%e3%81%aa%e7%94%b7%e3%81%ae%e4%ba%ba

お問い合わせ対応マニュアルを作成してみませんか?

お問い合わせのお電話やメールというのは、どのような職種の企業様であっても必ずあると思います。商品に関

記事を読む

001

知らないと損!Evernoteの検索をスピード化する方法。

前回高度な検索についてご紹介しましたが、そもそも検索構文が覚えられない、文字を打つのが面倒、という問

記事を読む

160830_ブログ2

ペーパーレスで経費精算!申請・決裁業務をシステム化するメリット

世の中IT化が進んできたとはいえ、まだまだ紙で運用されている業務は残っているのが現状です。特に経費精

記事を読む

notenecbw_L

いつもの作業が10秒はかどる。知っておきたいEvernoteのショートカットキー

Evernoteは、基本的に、あらゆる操作をキーボードで行えるようになっています。 ここでは、知っ

記事を読む

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo
ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部

→もっと見る

PAGE TOP ↑