Evernoteで地図を使って情報を整理しよう!

公開日: : 業務効率化, 顧客対応スピード化

検索の優れたEvernoteでは、キーワード検索はもちろん、タグ、作成・更新日時、添付ファイルの種類など様々な手掛かりから、目的のノートを探すことができます。そしてさらにEvernoteはノートに位置情報を付加していれば、場所からノートを探すこともできます。スマートフォンやタブレットならGPS機能と連動するため、ノートを作成したその場所が、自動的に位置情報として埋め込まれます。

もちろん後から、手動で位置情報の設定や修正もできます。スマートフォンやタブレットの場合はiボタンを押すと、地図が出てきますので、刺さっているピンを好きな所にドラッグアンドドロップすれば、設定が可能です。PC版の場合は同じくiボタンから緯度と経度を入力すれば、地図情報を入れることができます。
http://www.geocoding.jp/
こちらのサイトでは、住所を入力すればその場所の緯度と経度を教えてくれるので、その数値をそのまま入力すれば簡単に位置情報を設定することができます。

ノートに位置情報が入れるメリットはというと、Evernote内の地図アプリで、場所からノートを検索することができるのです。下の画像のように、どの場所のノートがいくつあるかが、地図で一目瞭然です。

外回りが多い営業マンの方は、この機能を使えば訪問先ごとにノートが整理されるので、ノートブックやタグでノートを仕分けする手間がいらず、地図からより直感的にノートを探すことができます。商品の販売地図や不動産の物件地図なんか作って、お客様や取引先に見てもらう、など使い方次第でたくさんの活用法がありそうです。ぜひ活用してみてください。

またユーシステムではEvernoteをビジネスで活用するための勉強会も行っています。詳しくはこちら→

関連記事

f042

Evernoteによる一歩進んだ名刺管理のやり方

名刺管理はみなさんそれぞれ苦労されているのではないでしょうか。名刺管理はEvernoteが断然おすす

記事を読む

itblog6

WEBからの問合せを一元管理

導入前の課題 ホームページからの問い合わせや資料請求などが一元管理できていなかった。 見

記事を読む

itblog3

顧客管理と商談/案件がリンク

導入前の課題 担当者が代わると重要な顧客情報が引き継がれていないことがあった。 受注案件

記事を読む

icon_1r_192

Evernote Businessで「PDFに注釈」をやってみよう!

8月末のアップデートで、「Evernote for Windows」にPDFに注釈機能が追加されまし

記事を読む

ScreenClip3

デザインの校正作業にEvernoteを活用しよう

どんな会社でもデザイン制作する場面はあると思います。製品のロゴやパッケージ、パンフレットやチラシある

記事を読む

ScreenClip

Evernoteで社内の業務ノウハウを可視化・共有しよう

社内には言葉で伝えにくく、経験を必要とする業務が多く存在します。このような業務の情報を社内全員で上手

記事を読む

Screen-Shot-2014-10-01-at-9.29.23-PM

日経とEvernoteが提携!?新しく加わる「コンテキスト」ってどんな機能?

現在、Evernoteでノートを作成すると、ノートの内容を元にEvernoteが自動で判断した関連ノ

記事を読む

file11

Evernote Businesses導入の第一歩には、業務マニュアルの整備がおすすめ!

Evernote Businessesで共有すべきものとは Evernoteは個人の生産性を高める

記事を読む

ScreenClip5

え!?まさかの三次元のモノまでEvernoteに入れてしまうという考え方

Evernoteに情報を貯めることが習慣になってくると、身の回りの全てがEvernote上にあれば、

記事を読む

document_seikyusyo

請求漏れがなくなった!その方法とは?

お客様への請求は、誰がどう管理していますか? 「売上は計上したのに、まだ入金がない!何で?」 「

記事を読む

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo
ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部

→もっと見る

PAGE TOP ↑