EvernoteとDropboxって何が違うの?

公開日: : 情報共有, 業務効率化

cloud

最近流行りのクラウドサービスですが、たくさん種類があって何が違うのかわからない、という声をよくお聞きします。クラウドサービスの中でもGoogleDriveやDropboxなどのストレージサービスがよく知られているため、Evernoteもそのサービスの一種だとよく混同されている方がいます。確かにEvernoteをストレージサービスのように使うことはできますが、Evernoteはそれらのサービスと決定的に違う点があります。

それは単一のファイルをそれぞれ保管するストレージサービスと違い、複数種類のファイルを好きなようにまとめたり、付加情報が加えられる点です。
このように文字で説明するとわかりづらいかもしれませんが、例えばミーティング後のホワイボードの写真を保存するとします。ストレージサービスならただ写真が1枚保存されるだけです。しかしEvernoteならそこに、いつなんのためのミーティングなのかという経緯のメモを加えたり、そのミーティングで使った資料、録音した音声を加えたりするなど、たった1つの写真にもたくさん付加情報を加えることができます。

つまり電子情報でスクラップブックが作成できるイメージです。これを複数人で共有し、共同編集をしたりなどすれば、さらに活用場面は広がります。

Dropboxなどストレージサービスはただ個々のファイルを保管できるだけですが、Evernoteは使う人の活用次第で、ファイルとファイルを結びつけてより豊かな情報できるという点で、他のサービスと違うのです。
またユーシステムではEvernoteをビジネスで活用するための勉強会も行っています。詳しくはこちら→

関連記事

日経とEvernoteが提携!?新しく加わる「コンテキスト」ってどんな機能?

現在、Evernoteでノートを作成すると、ノートの内容を元にEvernoteが自動で判断した関連ノ

記事を読む

Evernote連携アプリを使ってもっと名刺の読み取りを効率的に!

前回はEvernoteによる名刺管理の方法と利点を紹介しました。詳しくはこちら→。しかし当たり前です

記事を読む

Evernoteで社内の業務ノウハウを可視化・共有しよう

社内には言葉で伝えにくく、経験を必要とする業務が多く存在します。このような業務の情報を社内全員で上手

記事を読む

Evernote Businessでプレゼン上手になろう!

プレゼンテーションに欠かせないものといえば、パワーポイントやキーノートなどのソフトで作るスライド資料

記事を読む

知らないと損!Evernoteの検索をスピード化する方法。

前回高度な検索についてご紹介しましたが、そもそも検索構文が覚えられない、文字を打つのが面倒、という問

記事を読む

え!?まさかの三次元のモノまでEvernoteに入れてしまうという考え方

Evernoteに情報を貯めることが習慣になってくると、身の回りの全てがEvernote上にあれば、

記事を読む

システムとSNSの連携で生産性UP!

昨今インターネットの普及と共に様々なSNSツールが登場しています。SNSツールとは、ソーシャル・ネッ

記事を読む

「後で見よう」を手軽に。Webページを丸々Evernoteに保存する方法

EvernoteはWebページ全体または一部をそのまま保存できる「Evernote Web クリッパ

記事を読む

スマホがスキャナーに早変わり!?注目のEvernote新アプリとは?

先日Evernoteは新しい公式アプリ「Scannable」を発表しました。これは紙資料をデジタル化

記事を読む

マニュアル化しにくい業務はEvernoteとYouTubeでマニュアル化しよう

ミスのない業務の進行や効率的な社員育成には、業務マニュアルの整備が欠かせません。前回Evernote

記事を読む

クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑