EvernoteとDropboxって何が違うの?

公開日: : 情報共有, 業務効率化

cloud

最近流行りのクラウドサービスですが、たくさん種類があって何が違うのかわからない、という声をよくお聞きします。クラウドサービスの中でもGoogleDriveやDropboxなどのストレージサービスがよく知られているため、Evernoteもそのサービスの一種だとよく混同されている方がいます。確かにEvernoteをストレージサービスのように使うことはできますが、Evernoteはそれらのサービスと決定的に違う点があります。

それは単一のファイルをそれぞれ保管するストレージサービスと違い、複数種類のファイルを好きなようにまとめたり、付加情報が加えられる点です。
このように文字で説明するとわかりづらいかもしれませんが、例えばミーティング後のホワイボードの写真を保存するとします。ストレージサービスならただ写真が1枚保存されるだけです。しかしEvernoteならそこに、いつなんのためのミーティングなのかという経緯のメモを加えたり、そのミーティングで使った資料、録音した音声を加えたりするなど、たった1つの写真にもたくさん付加情報を加えることができます。

つまり電子情報でスクラップブックが作成できるイメージです。これを複数人で共有し、共同編集をしたりなどすれば、さらに活用場面は広がります。

Dropboxなどストレージサービスはただ個々のファイルを保管できるだけですが、Evernoteは使う人の活用次第で、ファイルとファイルを結びつけてより豊かな情報できるという点で、他のサービスと違うのです。
またユーシステムではEvernoteをビジネスで活用するための勉強会も行っています。詳しくはこちら→

関連記事

工数管理でムダや改善点を見える化

導入前の課題 案件毎の収支が曖昧で赤字か黒字かわからない状態だった。 何故、社員が忙しい

記事を読む

メールではできない!Evernoteによる確実な情報伝達法

ここ数年パソコンやスマートフォンなどデバイスがどんどん進化していくなかでも、未だにビジネスのやり取り

記事を読む

Evernoteで社内の業務ノウハウを可視化・共有しよう

社内には言葉で伝えにくく、経験を必要とする業務が多く存在します。このような業務の情報を社内全員で上手

記事を読む

お問い合わせ対応マニュアルを作成してみませんか?

お問い合わせのお電話やメールというのは、どのような職種の企業様であっても必ずあると思います。商品に関

記事を読む

SFAを自社仕様に改造して活用

導入前の課題 商談管理も必要だが、案件毎の営業費用と制作費用を把握したかった。 自社で開

記事を読む

Evernoteの標準機能をフル活用した名刺管理術!

先日Evernoteのカメラ機能がパワーアップし、名刺の自動撮影が可能になり、また文字の認識率も上が

記事を読む

Evernoteによる一歩進んだ名刺管理のやり方

名刺管理はみなさんそれぞれ苦労されているのではないでしょうか。名刺管理はEvernoteが断然おすす

記事を読む

システムとSNSの連携で生産性UP!

昨今インターネットの普及と共に様々なSNSツールが登場しています。SNSツールとは、ソーシャル・ネッ

記事を読む

え!?まさかの三次元のモノまでEvernoteに入れてしまうという考え方

Evernoteに情報を貯めることが習慣になってくると、身の回りの全てがEvernote上にあれば、

記事を読む

必要な時に見つからない! 普段はいらない過去データ。上手に管理しませんか?

業務では、見積書や報告書、企画書など、様々な書類を作成されていると思います。そして、それらの書類は、

記事を読む

クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑