GmailとEvernoteの最も効果的な連携方法!

公開日: : 業務効率化

今回はGmailとEvernoteの連携方法を紹介します。

まずGmailはフィルタ機能によって、指定したアドレスから来たメールだけを自動で転送できます。これをEvernoteのアカウントのアドレスに転送するだけで、重要なメールをEvernoteに自動で保存させることができます。しかしこれには欠点があります。自動転送だと保存したメールはデフォルトのノートブックにどんどん溜まっていってしまい、ノートブックもタグも指定ができないため、後から整理をしなくてはいけません。

そこで今日紹介するのは“IFTTT”という無料のWEBサービスを使った連携方法です。このサービスを利用すると、ただ単にGmailからメールを転送するだけでなく、自動転送でもノートブックやタグを指定してメールを保存することができます。転送の条件も、「全てのメール」「指定したアドレスからのメール」「スターを付けたメール」「指定したラベルをつけたメール」「指定した単語が含まれるメール」などから選ぶことができ、それぞれに保存するノートブックやタグを指定することができます。

上手に条件付けをしていくことで、メールの振り分けを自分の思うままに設定できるため、整理の手間がいらなくなり、またEvernoteの検索機能も十二分に活かすことができます。GmailとEvernoteの両方を使われている方は今すぐ試してみてください! 

またユーシステムではEvernote Businessの活用法を学ぶ勉強会を開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

Evernoteによる一歩進んだ名刺管理のやり方

名刺管理はみなさんそれぞれ苦労されているのではないでしょうか。名刺管理はEvernoteが断然おすす

記事を読む

工数管理でムダや改善点を見える化

導入前の課題 案件毎の収支が曖昧で赤字か黒字かわからない状態だった。 何故、社員が忙しい

記事を読む

知らないと損!Evernoteの検索をスピード化する方法。

前回高度な検索についてご紹介しましたが、そもそも検索構文が覚えられない、文字を打つのが面倒、という問

記事を読む

Evernoteで行う、展示会名刺の管理とそのフォロー

展示会は、今まで出会うことのなかった新規顧客を獲得するための貴重な機会です。しかし展示会のその場で即

記事を読む

Evernoteでブログを始めよう。ノートをブログ形式で公開できるサービスとは

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 さて2015年も始まったばかり

記事を読む

WEBサイトの管理を確実に

導入前の課題 口頭やメールで依頼していたので制作期限が曖昧な場合が多く、作業が遅れがちだった

記事を読む

デザインの校正作業にEvernoteを活用しよう

どんな会社でもデザイン制作する場面はあると思います。製品のロゴやパッケージ、パンフレットやチラシある

記事を読む

Evernoteの標準機能をフル活用した名刺管理術!

先日Evernoteのカメラ機能がパワーアップし、名刺の自動撮影が可能になり、また文字の認識率も上が

記事を読む

マニュアル化しにくい業務はEvernoteとYouTubeでマニュアル化しよう

ミスのない業務の進行や効率的な社員育成には、業務マニュアルの整備が欠かせません。前回Evernote

記事を読む

うっかり忘れのミスを無くす。EvernoteでTo Doリストを作ろう。

Evernoteではノート上にチェックボックスをを作ることができます。下記画像の一番右上のボタンを押

記事を読む

クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑