Evernote Businessで「PDFに注釈」をやってみよう!

公開日: : 業務効率化

8月末のアップデートで、「Evernote for Windows」にPDFに注釈機能が追加されました。これまでAndroid版やiphone版などはすでにあった機能ですが、今回のアップデートではWindow版でも行えるようになりました。この機能はEvernote Businessおよびプレミアムアカウントでのみ使える機能になります。無料アカウントの方は最初の10回のお試しで使えるようです。方法は簡単で、下の画像のようにノートの中にあるPDFにマウスカーソルを乗せ、左から二番目の丸に”a”が書いたボタンをクリックします。そうすると画像に注釈を入れるのと同じようにSkich機能の画面が現れます。

画像とは違い、切り抜きやサイズの変更は行えませんが、矢印やスタンプ、テキスト、図形、といった編集が行えます。編集後はウィンドウを閉じるだけで、PDFに注釈が含まれた状態でノートが更新されます。

元々PDFは閲覧はAdobeの無料ソフトでできますが、書き込みは有料ソフトでしかできなかったため、Evernote Businessがあればできるようになったのは、とてもうれしいポイントです。またビジネスの現場ではPDF文書でのやり取りは多いかと思います。社内の人にここを読んでおいてください、と伝えるよりも、PDFに直接書いてしまったほうが、わかりやすく忘れられることがありません。外出先からでも資料のチェックをして、修正箇所があれば直接書き込むだけで、オフィスにいる人に指示ができます。

また神戸のユーシステムではEvernote Businessを経営に活かすための、Evernote経営術勉強会を開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

SFAを自社仕様に改造して活用

導入前の課題 商談管理も必要だが、案件毎の営業費用と制作費用を把握したかった。 自社で開

記事を読む

Evernote整理術!「マージ」という考え方

Evernoteに情報を貯める習慣がついてくると、誰しも悩むことがあります。それはノートの数が増えて

記事を読む

工数管理を行って、業務・作業の改善点の糸口を掴もう

「たくさん仕事を受注して、皆で必死に働いてもなぜだか今月も採算が取れていない。」 「残業しなければ

記事を読む

Evernote Businessで行う効果的な日報管理法とは

前回は会社利用を前提としたEvernote Businessを使って、社内マニュアルの整備方法を解説

記事を読む

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関わる様々なデータを繋げて管理し

記事を読む

システムとSNSの連携で生産性UP!

昨今インターネットの普及と共に様々なSNSツールが登場しています。SNSツールとは、ソーシャル・ネッ

記事を読む

顧客管理と商談/案件がリンク

導入前の課題 担当者が代わると重要な顧客情報が引き継がれていないことがあった。 受注案件

記事を読む

オンラインストレージサービスとシステムの連携でビジネスを加速しよう

オンラインストレージサービスというと、最近ではDropboxやGoogleDriveなど耳にしたこと

記事を読む

ペーパーレスで経費精算!申請・決裁業務をシステム化するメリット

世の中IT化が進んできたとはいえ、まだまだ紙で運用されている業務は残っているのが現状です。特に経費精

記事を読む

日経とEvernoteが提携!?新しく加わる「コンテキスト」ってどんな機能?

現在、Evernoteでノートを作成すると、ノートの内容を元にEvernoteが自動で判断した関連ノ

記事を読む

クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑