Evernote Businessで「PDFに注釈」をやってみよう!

公開日: : 業務効率化

8月末のアップデートで、「Evernote for Windows」にPDFに注釈機能が追加されました。これまでAndroid版やiphone版などはすでにあった機能ですが、今回のアップデートではWindow版でも行えるようになりました。この機能はEvernote Businessおよびプレミアムアカウントでのみ使える機能になります。無料アカウントの方は最初の10回のお試しで使えるようです。方法は簡単で、下の画像のようにノートの中にあるPDFにマウスカーソルを乗せ、左から二番目の丸に”a”が書いたボタンをクリックします。そうすると画像に注釈を入れるのと同じようにSkich機能の画面が現れます。

画像とは違い、切り抜きやサイズの変更は行えませんが、矢印やスタンプ、テキスト、図形、といった編集が行えます。編集後はウィンドウを閉じるだけで、PDFに注釈が含まれた状態でノートが更新されます。

元々PDFは閲覧はAdobeの無料ソフトでできますが、書き込みは有料ソフトでしかできなかったため、Evernote Businessがあればできるようになったのは、とてもうれしいポイントです。またビジネスの現場ではPDF文書でのやり取りは多いかと思います。社内の人にここを読んでおいてください、と伝えるよりも、PDFに直接書いてしまったほうが、わかりやすく忘れられることがありません。外出先からでも資料のチェックをして、修正箇所があれば直接書き込むだけで、オフィスにいる人に指示ができます。

また神戸のユーシステムではEvernote Businessを経営に活かすための、Evernote経営術勉強会を開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

顧客管理と商談/案件がリンク

導入前の課題 担当者が代わると重要な顧客情報が引き継がれていないことがあった。 受注案件

記事を読む

Evernote連携アプリを使ってもっと名刺の読み取りを効率的に!

前回はEvernoteによる名刺管理の方法と利点を紹介しました。詳しくはこちら→。しかし当たり前です

記事を読む

メールではできない!Evernoteによる確実な情報伝達法

ここ数年パソコンやスマートフォンなどデバイスがどんどん進化していくなかでも、未だにビジネスのやり取り

記事を読む

知らないと損!Evernoteの検索をスピード化する方法。

前回高度な検索についてご紹介しましたが、そもそも検索構文が覚えられない、文字を打つのが面倒、という問

記事を読む

これを使えば上級者?Evernoteの高度な検索について

Evernoteでノートを探す時にはキーワードを検索窓に入力して、検索をするのが普通だと思います

記事を読む

請求漏れがなくなった!その方法とは?

お客様への請求は、誰がどう管理していますか? 「売上は計上したのに、まだ入金がない!何で?」 「

記事を読む

Evernote Businessで行う効果的な日報管理法とは

前回は会社利用を前提としたEvernote Businessを使って、社内マニュアルの整備方法を解説

記事を読む

Evernoteによる一歩進んだ名刺管理のやり方

名刺管理はみなさんそれぞれ苦労されているのではないでしょうか。名刺管理はEvernoteが断然おすす

記事を読む

スマホがスキャナーに早変わり!?注目のEvernote新アプリとは?

先日Evernoteは新しい公式アプリ「Scannable」を発表しました。これは紙資料をデジタル化

記事を読む

工数管理でムダや改善点を見える化

導入前の課題 案件毎の収支が曖昧で赤字か黒字かわからない状態だった。 何故、社員が忙しい

記事を読む

クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑