いつもの作業が10秒はかどる。知っておきたいEvernoteのショートカットキー

公開日: : 業務効率化

evernote_shortcut
Evernoteは、基本的に、あらゆる操作をキーボードで行えるようになっています。
ここでは、知っておくと便利で操作性も向上するショートカットキー、中でも特に便利な「ホットキー」について紹介します。ホットキーとはEvernoteの起動は必要ですが、アクティブになっていなくても使えるショートカットキーのことです。

Ctrl + Alt + N
Evernoteで新規ノートを作成します
Win + PrtScr
指定の範囲をキャプチャーして新規ノートとして作成します
Win + A
選択部分を新規ノートとして作成します
Ctrl + Alt + V
クリップボードにあるファイルをペーストして新規ノートとして作成します
Win + Shift + F
全てのノートを対象に検索をします
※これらはWindows版のEvernoteでのみ使えますので、お気をつけください。

特に最初の3つはとても便利です。これらのショートカットキーはメーラーやインターネットブラウザを開いている時でも使えるので、「この情報はすぐにEvernoteに溜めておきたい」と思った瞬間に、ほんの数秒でノートに作成することができます。
日々の業務や情報収集にぜひご活用ください。

その他のショートカットキーはこちらに一覧表がありますのでご参考ください。

関連記事

document_seikyusyo

請求漏れがなくなった!その方法とは?

お客様への請求は、誰がどう管理していますか? 「売上は計上したのに、まだ入金がない!何で?」 「

記事を読む

bbbUAL

Evernoteで行う、展示会名刺の管理とそのフォロー

展示会は、今まで出会うことのなかった新規顧客を獲得するための貴重な機会です。しかし展示会のその場で即

記事を読む

161011_%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b01

システムとSNSの連携で生産性UP!

昨今インターネットの普及と共に様々なSNSツールが登場しています。SNSツールとは、ソーシャル・ネッ

記事を読む

%e7%b4%99%e8%b3%87%e6%96%99%e5%b1%b1%e7%a9%8d%e3%81%bf

必要な時に見つからない! 普段はいらない過去データ。上手に管理しませんか?

業務では、見積書や報告書、企画書など、様々な書類を作成されていると思います。そして、それらの書類は、

記事を読む

11

Evernoteに最適なスマホはiphoneに決定!? iphoneとの新しい連携法

一昨日21日にappleはios8.1を公開しました。実はios8.0からiphoneには、Ever

記事を読む

160830_ブログ2

ペーパーレスで経費精算!申請・決裁業務をシステム化するメリット

世の中IT化が進んできたとはいえ、まだまだ紙で運用されている業務は残っているのが現状です。特に経費精

記事を読む

printer

Evernote連携アプリを使ってもっと名刺の読み取りを効率的に!

前回はEvernoteによる名刺管理の方法と利点を紹介しました。詳しくはこちら→。しかし当たり前です

記事を読む

ScreenClip5

え!?まさかの三次元のモノまでEvernoteに入れてしまうという考え方

Evernoteに情報を貯めることが習慣になってくると、身の回りの全てがEvernote上にあれば、

記事を読む

evernore_mokujipage

Evernoteで検索を使わずにノートを探しやすくする方法

今日から定期的にEvernoteのお悩み解決法やワンポイントテクニックを紹介したいと思います。 今日

記事を読む

001

知らないと損!Evernoteの検索をスピード化する方法。

前回高度な検索についてご紹介しましたが、そもそも検索構文が覚えられない、文字を打つのが面倒、という問

記事を読む

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo
ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部

→もっと見る

PAGE TOP ↑