Googleから自分のEvernote内のノートを探す方法

公開日: : 業務効率化

ちょっとイメージしづらいかもしれませんので実際に見てみましょう。

上の画像を見てもらえればわかるように、Googleの検索結果の画面の右に、一緒にEvernote内のノートが検索されていることがわかります。このようにGoogleとEvernoteの同時検索ができるのです。

やり方は簡単です。この機能は「Google Chrome」でしか使えないので、注意してください。まずは「Google Chrome」に「Evernote Web クリッパー」をインストールします。これについてはこちらの記事をご参考ください。そして「Evernote Web クリッパー」の設定画面から「Webを検索した際に関連する情報を~」にチェックを入れるだけです。

これは2つの利点があります。
1つ目はEvernoteのWindows版を起動またはWeb版にログインせずに、目的のノートに辿り着けるので、素早くノートを見たい時にはとても便利です。
2つ目が検索の精度が上がることです。Googleは知らない情報を見つけるために使い、一方Evernoteは知っている情報を見つけるために使います。実はこの2つの検索はまったく方向性が違うものなのです。それが同時に行えるので、知っている情報と知らなかった情報が組み合わさり、新たな発見が生まれる可能性があります。

そのためにも日頃から収集した情報や考えているアイデアなどは、Evernoteにどんどん溜めていきましょう。
また神戸のユーシステムではEvernote Businessを経営に活かすための、Evernote経営術勉強会を開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

001

知らないと損!Evernoteの検索をスピード化する方法。

前回高度な検索についてご紹介しましたが、そもそも検索構文が覚えられない、文字を打つのが面倒、という問

記事を読む

11

Evernoteに最適なスマホはiphoneに決定!? iphoneとの新しい連携法

一昨日21日にappleはios8.1を公開しました。実はios8.0からiphoneには、Ever

記事を読む

postachio

Evernoteでブログを始めよう。ノートをブログ形式で公開できるサービスとは

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。 さて2015年も始まったばかり

記事を読む

itblog1

社内SNSと連携

社内SNSのコメントを案件にヒモ付ける。 導入前の課題 口頭で伝えただけでは記録が残らない

記事を読む

itblog8

SFAを自社仕様に改造して活用

導入前の課題 商談管理も必要だが、案件毎の営業費用と制作費用を把握したかった。 自社で開

記事を読む

mokuji2

Evernoteで共有しているノートを快適に整理・管理する方法

Evernote上に複数人でノートブックを共有していると、だんだんとノートブック内が乱雑になってきま

記事を読む

file11

Evernote Businesses導入の第一歩には、業務マニュアルの整備がおすすめ!

Evernote Businessesで共有すべきものとは Evernoteは個人の生産性を高める

記事を読む

EVE_seoiriseiton

Evernote整理術!「マージ」という考え方

Evernoteに情報を貯める習慣がついてくると、誰しも悩むことがあります。それはノートの数が増えて

記事を読む

keyboard_typing

Evernote流、一歩進んだ議事録作成術!

そもそも議事録の役割とは 会議などの内容を記録に残すもの、それが議事録です。主に上司への報告や、参加

記事を読む

itblog10

工数管理でムダや改善点を見える化

導入前の課題 案件毎の収支が曖昧で赤字か黒字かわからない状態だった。 何故、社員が忙しい

記事を読む

サムネイル
クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑