「後で見よう」を手軽に。Webページを丸々Evernoteに保存する方法

公開日: : 業務効率化

EvernoteはWebページ全体または一部をそのまま保存できる「Evernote Web クリッパー」という拡張機能を提供しています。これを使えば、気になるWebページをEvernoteに保管でき、いつでも好きなときに見ることができます。

やり方は簡単です。まず”https://evernote.com/intl/jp/webclipper/“にアクセスをして、Evernote Web クリッパーをダウンロードしてインストールをしましょう。Evernote Web クリッパーは様々なブラウザに対応していますが、おすすめはGoogle Chromeです。今回はGoogle Chromeの場合で説明していきます。

インストールが完了すると、右上にEvernoteのマークのアイコンが追加されます。これを保存したいページ上でクリックすれば、ページの保存方法や保存先を選ぶことができます。最後に「保存」をクリックすれば、指定した保存先にノートが作成されWebページが保存されています。

保存したWebページは、たとえ元のページがなくなったとしても見ることができますし、スマートフォンのEvernoteなどと同期しておけば、外出先の電波の無い場所でもそのページを見ることできます。

日頃の情報収集やアイデア探しにぜひご活用ください。
また神戸のユーシステムではEvernote Businessを経営に活かすための、Evernote経営術勉強会を開催しています。詳しくはこちら→

関連記事

11

Evernoteに最適なスマホはiphoneに決定!? iphoneとの新しい連携法

一昨日21日にappleはios8.1を公開しました。実はios8.0からiphoneには、Ever

記事を読む

keyboard_typing

Evernote流、一歩進んだ議事録作成術!

そもそも議事録の役割とは 会議などの内容を記録に残すもの、それが議事録です。主に上司への報告や、参加

記事を読む

file11

Evernote Businesses導入の第一歩には、業務マニュアルの整備がおすすめ!

Evernote Businessesで共有すべきものとは Evernoteは個人の生産性を高める

記事を読む

3

メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関わる様々なデータを繋げて管理し

記事を読む

evernore_mokujipage

Evernoteで検索を使わずにノートを探しやすくする方法

今日から定期的にEvernoteのお悩み解決法やワンポイントテクニックを紹介したいと思います。 今日

記事を読む

161011_%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b01

システムとSNSの連携で生産性UP!

昨今インターネットの普及と共に様々なSNSツールが登場しています。SNSツールとは、ソーシャル・ネッ

記事を読む

EVE_seoiriseiton

Evernote整理術!「マージ」という考え方

Evernoteに情報を貯める習慣がついてくると、誰しも悩むことがあります。それはノートの数が増えて

記事を読む

ScreenClip3

デザインの校正作業にEvernoteを活用しよう

どんな会社でもデザイン制作する場面はあると思います。製品のロゴやパッケージ、パンフレットやチラシある

記事を読む

f042

Evernoteによる一歩進んだ名刺管理のやり方

名刺管理はみなさんそれぞれ苦労されているのではないでしょうか。名刺管理はEvernoteが断然おすす

記事を読む

icon_1r_192

Evernote Businessで「PDFに注釈」をやってみよう!

8月末のアップデートで、「Evernote for Windows」にPDFに注釈機能が追加されまし

記事を読む

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo
ハンコ待ちがなくなるスピード承認申請

社内の手続きで、担当者が申請書を出してから、直属の上司~課長・次長・部

→もっと見る

PAGE TOP ↑