進捗がひと目でわかる

公開日: : 最終更新日:2016/05/09 Salesforce, 情報共有, 業務効率化

導入前の課題

  • 受注した案件の進捗・納期等の一元管理ができていなかったので、状況を確認するのが大変だった。

特長

  • 進捗が一目瞭然なので、納期遅れを未然に防ぐことができるようになった。
  • 苦戦している案件に応援を出すなど、人員配置が楽になった。

itblog2

関連記事

EVE_seoiriseiton

Evernote整理術!「マージ」という考え方

Evernoteに情報を貯める習慣がついてくると、誰しも悩むことがあります。それはノートの数が増えて

記事を読む

hourensou1_houkoku-1

Evernote Businessで行う効果的な日報管理法とは

前回は会社利用を前提としたEvernote Businessを使って、社内マニュアルの整備方法を解説

記事を読む

itblog10

工数管理でムダや改善点を見える化

導入前の課題 案件毎の収支が曖昧で赤字か黒字かわからない状態だった。 何故、社員が忙しい

記事を読む

itblog9

WEBサイトの管理を確実に

導入前の課題 口頭やメールで依頼していたので制作期限が曖昧な場合が多く、作業が遅れがちだった

記事を読む

サムネイル

クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触れるようになり、インターネット

記事を読む

meishi_ire

Evernoteの標準機能をフル活用した名刺管理術!

先日Evernoteのカメラ機能がパワーアップし、名刺の自動撮影が可能になり、また文字の認識率も上が

記事を読む

evernote_search

これを使えば上級者?Evernoteの高度な検索について

Evernoteでノートを探す時にはキーワードを検索窓に入力して、検索をするのが普通だと思います

記事を読む

Screen-Shot-2014-10-01-at-9.29.23-PM

日経とEvernoteが提携!?新しく加わる「コンテキスト」ってどんな機能?

現在、Evernoteでノートを作成すると、ノートの内容を元にEvernoteが自動で判断した関連ノ

記事を読む

evernore_mokujipage

Evernoteで検索を使わずにノートを探しやすくする方法

今日から定期的にEvernoteのお悩み解決法やワンポイントテクニックを紹介したいと思います。 今日

記事を読む

file11

Evernote Businesses導入の第一歩には、業務マニュアルの整備がおすすめ!

Evernote Businessesで共有すべきものとは Evernoteは個人の生産性を高める

記事を読む

サムネイル
クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑