進捗がひと目でわかる

導入前の課題 受注した案件の進捗・納期等の一元管理ができていなかったので、状況を確認するのが大変だった。 特長 進捗が一目瞭然なので、納期遅れを未然に防ぐことができるようになった

続きを見る

タイムカード機能をつけて勤怠管理

導入前の課題 勤務表が別システムで、工数管理と二重になっていたため、入力ミスが多かった。 特長 出退社もsalesforce上でボタンをクリックすることで、時刻が記録される。

続きを見る

会議中に簡単ToDo設定

2015/09/25 | CS向上, Salesforce

導入前の課題 会議で指示したことが守られなかったり、忘れられたりすることがよくあった。 議事録を作成しても、ToDoのフォローを行うのが難しかった。 特長 商談や案件の進捗を

続きを見る

WEBからの問合せを一元管理

導入前の課題 ホームページからの問い合わせや資料請求などが一元管理できていなかった。 見込客データをいちいちデータベースに登録しなければいけなかった。 特長 ホー

続きを見る

SFAを自社仕様に改造して活用

2015/08/28 | Salesforce, 業務効率化

導入前の課題 商談管理も必要だが、案件毎の営業費用と制作費用を把握したかった。 自社で開発は可能だが、一から開発するには時間がかかるので、カスタマイズできるものを探していた。 システム

続きを見る

サムネイル
クラウドシステムで情報共有がより簡単に!でもセキュリティは大丈夫?

スマートフォンが広く普及し始め、それに伴い多くの人がインターネットに触

2-1
スケジュールをWEB上で手軽に共有しよう!

皆さん、スケジュールの管理は何を使って管理されていますか? 手帳やカ

1704
顧客情報と案件を繋げて管理!Salesforceでまとめよう

会社には管理すべき情報がたくさんありますよね。 各個人が管理している

1
業務のムダが見つかる!データの見える化

売上・利益を増やしたい、でも残業は増やしたくない。 「よし、何とかし

3
メールや様々な業務データと顧客管理がSalesforceで繋がる!

Salesforceは営業活動の効率化のために、顧客や案件に関

→もっと見る

PAGE TOP ↑